イヌリン・菊芋のサプリランキング【成分とコスパを比較】

イヌリン・イヌリンが豊富な菊芋は、血糖値の上昇を抑える優れた効能から人気があります。

 

しかし、意外と手に入りにくい菊芋自体を摂るのも、摂取を継続するのも実は大変。なので、イヌリンや菊芋の効能を得るにはサプリでの摂取が非常におススメです。

女性
女性
  • イヌリン含有量はどれが多い?
  • コスパが良いものは?
  • 継続条件の有無も気になる・・・
  • +αの成分があるサプリもあるの?

 

イヌリン・菊芋のサプリもいくつかあって、どれを選んでいいかわからない!どのサプリが優秀なのか?

イヌリンと菊芋のサプリランキング

 

ということで、成分やコスパなどから比較したイヌリン・菊芋のサプリランキングをまとめました。どうせなら、より効果的でお得な商品を選びましょう。

 

サプリの選び方、ポイントは成分とコスパ

まずは簡単にですが、サプリの選び方ポイントをざっと解説しておきます。

目的のイヌリン含有量をチェック

イヌリン含有量が豊富なほど、目的の効果を得やすくなります。なので、イヌリンや菊芋を摂りたい際、最も重要な要素ですね。

コスパも大切、安いものを選びたい

単純に値段が安いに越したことはありません。また、できればある程度継続して、長い目で血糖値のコントロールやダイエットをしたい人が多いですよね。

 

長い目で見ても、コスパが良いサプリを選びたいところです。継続条件も合わせてチェック。

イヌリン以外のプラス成分があるとなお良し!

イヌリン・菊芋のサプリですが、商品によっては+αの成分もあり。サラシアや桑の葉など糖の吸収を抑える成分は、目的にも合うのであると嬉しいですね。

 

3つのポイント

 

以上、3つのポイントを押さえて、早速ランキングを確認してみましょう。

 

イヌリン・菊芋のサプリランキング【2019年最新版】

おススメ順でランキングを紹介しますが、まずは簡単に表でポイントを比較してみます。※値段は税込み(2019年10月からの10%)に合わせています。

商品名 イヌリン含有量 +α成分 値段 継続条件
イヌリンプラス 1350mg サラシア、桑の葉、納豆、玉ねぎ、ビフィズス菌 初回2980円、以降4276円 なし
イヌリンとHMB 1506mg HMB、サラシア、桑の葉、アイスプラント、びわ茶 初回1980円、以降3980円 4回
金の菊芋 750mg なし 初回3036円、以降3520円 なし
前田の菊芋 1380mg なし 初回3100円、以降5890円 なし

 

以上を踏まえた上で・・・イヌリン・菊芋のサプリランキングをチェック!

1位 ルックルックイヌリンプラス(ルックルック)

11091
(公式サイトはこちら↑↑)

イヌリン含有量も多く、プラス成分も充実しているルックルックイヌリンプラス。

+成分と効果
  • サラシア・・・糖や脂肪の吸収を抑える。
  • 桑の葉・・・糖や脂肪の吸収を抑える。
  • 納豆・・・血液をサラサラに。整腸作用も。
  • ビフィズス菌・・・整腸作用で便秘解消&吸収率アップ。
  • 玉ねぎ・・・血圧や血糖値を抑える。

 

さらに値段も安価で、継続条件もありません。金の菊芋に比べたら一見高いのですが、イヌリン含有量を考えて飲む量を調節してもいいですからね。

 

今現在ルックルックイヌリンプラスは、イヌリン含有量、コスパ、プラス成分を兼ね備えて継続条件もない、非常に優秀なサプリと言って間違えありません。お試しにも良いですね♪

 

イヌリンプラスの公式サイトは⇒イヌリンプラス

先にイヌリンプラスの口コミを知りたい!という人はこちらをチェックしてみましょう⇒イヌリンプラスの口コミからわかる、メリットとデメリットまとめ

 

販売会社

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目17番5号
ARKビル5F
株式会社ルックルック

 

2位 イヌリンとHMB(すこやか自慢)

イヌリンとHMB
(公式サイトはこちら↑↑)

イヌリン含有量が最強なイヌリンとHMB。さらに、5種類のプラス成分あり。

+成分と効果
  • HMB・・・筋肉増強&分解防止に。結果、ダイエットや綺麗な体型のサポートに。
  • サラシア・・・糖や脂肪の吸収を抑える。
  • 桑の葉・・・糖や脂肪の吸収を抑える。
  • アイスプラント・・・脂肪を減らしやすくしたり、様々な健康効果も。
  • びわ茶・・・血圧や血糖値を抑える。

 

ダイエットに有効なHMBも配合されていて、ダイエット目的であればイヌリンプラスよりおススメです。

 

唯一の欠点は4回の継続条件(4個受け取り済み)があること。4ヶ月間継続するつもりであれば、ルックルックイヌリンプラスと同等以上に優秀なサプリと言えます。

 

>>イヌリンとHMBの公式サイトはこちら<<

 

販売会社

〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-16-10
株式会社すこやか自慢

 

3位 金の菊芋(ドクターベジフル)

金の菊芋

イヌリン・菊芋のサプリの中で、唯一の医師監修サプリです。30日間と長めの全額返金保証あり。

 

値段も2回目以降は最安値なサプリです。ですが、弱点はイヌリン含有量が少なめであること。また、プラスの成分はありません。

 

販売会社

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2-4-22-4F
株式会社グランデ

 

4位 前田の菊芋(オアシス)

前田の菊芋イヌリン含有量が多めで元祖定番の菊芋サプリ、前田の菊芋です。

 

弱点としては、値段がなかなか高めな設定であることです。ちなみに、継続条件などの縛りはありません。

 

販売会社

〒665-0845
兵庫県宝塚市栄町1丁目6番2号 花のみちセルカ2番館1階
株式会社オアシス

 

まとめ ズバリおススメは上位2位

ランキングの中でもおススメは、上位2位。

  • ルックルックイヌリンプラス
  • イヌリンとHMB

どちらもイヌリン含有量が多いだけでなく、プラス成分も充実。そして、コスパも良いから続けやすい。

 

お好みで、継続条件がないルックルックイヌリンプラスか、イヌリン含有量が最も多くてHMBも摂れるイヌリンとHMBか。

現状、この2つのサプリが、イヌリン・菊芋のサプリではベストな選択ですね♪

 

ランキング1位!ルックルックイヌリンプラスの公式サイトは⇒イヌリンプラス

 

ランキング2位!イヌリンとHMBの公式サイトは⇒イヌリンとHMB

 

イヌリンや菊芋はサプリから摂りたい5つの理由

菊芋やイヌリンを摂りたいと思ったとき、別にサプリじゃなくても菊芋実物を食べて摂ればいいんじゃない?

 

と思う人もいるかもしれません。しかし、イヌリンや菊芋を健康目的で摂る場合、実は実質サプリ一択になります。理由を確認してみましょう。

 

イヌリン・菊芋はサプリ一択になる5つの理由

【理由1 菊芋の販売店が少ない】
色々な野菜を売ってあるスーパーでも、菊芋はあまり見かけないですよね。地域やタイミングによっては、たまに道の駅で見かけることもあるようですが、菊芋の入手自体がしにくいと言えます。

 

【理由2 菊芋には時期がある】
菊芋は11月から12月が旬&収穫の時期です。実は1年中手に入らないというデメリットも・・・。遅く収穫したものでも、2〜3月くらいまでですね。そもそも手に入らない時期の方が多いんです。

菊芋が売っている道の駅

 

【理由3 保存が効きにくい】
菊芋は長期保存にも向きません。

常温 4~5日程度
冷蔵庫 1~2週間
土の中 約1ヶ月
冷凍保存 約2ヶ月(ただし、イヌリンが破壊される)

一般的には上の4つの保存方法になります。冷凍をすると2ヶ月くらい保つのですが、肝心のイヌリンが壊れてしまうので、実質冷凍を除く3つの方法ですね。

参考サイト/イヌリンのwiki

【理由4 食べる手間と飽き】
菊芋を食べるのであれば、調理も必要。毎日調理する手間がかかります。さらに、毎日食べるのも味に飽きちゃいますね。

 

【理由5 食前の摂りやすさ】
イヌリン・菊芋で血糖値をコントロール、ダイエットする場合、摂るタイミングがかなり重要になります。血糖値の上昇を抑えるためには、食前〜食中に食べる必要があり。毎日朝食前や夕食前のたびに、菊芋を食べるのは現実的ではないですよね。

 

まとめ 継続するならサプリ一択

要は、菊芋自体では継続することが難しいわけです。サプリを飲むことで、以上5つの理由を全て解決できることになります。

 

ちなみに菊芋チップスも1年中手に入りますが、味が万人うけしないこと、飽き、食前に毎日食べるには不向き、値段が高いなど、継続にはやはり現実的ではありません。

菊芋と菊芋チップス

 

サプリであれば時期も保存も気にせず、通販で簡単に手に入ります。食前に飲むだけでOK、味も飽きもありません。もちろん、旅行中や外食時でも楽にイヌリンを摂れますね。

 

【効果なし?】イヌリン・菊芋サプリを飲むタイミングを知っておきたい

イヌリン・菊芋を摂りたい人は、血糖値が気になっている人や糖尿病の人、予防がしたい人、ダイエットしたい人が大半です。お腹の調子を整えるために、わざわざイヌリン・菊芋を選ぶ必要はないですよね。

 

食物繊維として整腸や便秘を改善する作用は、いつ飲んでも大丈夫。しかし、血糖値のコントロールが目的の場合、飲むタイミングが非常に重要になります。

 

イヌリン・菊芋は食前に飲むのがベスト

「サプリで摂りたい理由」で少し触れましたが、血糖値の上昇を抑えたい場合、食前にイヌリンや菊芋を摂る必要があります。

 

イヌリン、菊芋を飲むタイミング

 

食後のビタミンサプリやお薬が多いので、イヌリンも同じタイミングで飲まないように気をつけましょう。イヌリンや菊芋は効果なし?と勘違いする原因にもなり得ます。

 

まとめ 高品質なサプリで実感

5つの理由から、イヌリン・菊芋はサプリで摂りたい。そして、高品質でコスパが良いものを選びましょう。

 

おススメはランキングで1、2位の・・・ルックルックイヌリンプラス、イヌリンとHMBですね♪

 

ルックルックイヌリンプラス

イヌリン含有量、プラス成分ともに充実、コスパも良く、継続条件もないサプリです。
公式サイトは⇒イヌリンプラス

 

イヌリンとHMB

イヌリン含有量最強、プラス成分もHMBを含め充実、コスパ◯。4回の継続条件あり。
公式サイトは→イヌリンとHMBの公式サイト